2020年のオリンピックに向けて英語の勉強をしているのですが、全然気合が入りません。その理由は簡単で、別に英語を学ぶことにモチベーションがないからです。できたら便利だなぁーというくらいで、それだけだとサボりまくります。(オリンピックは別に関係なかったり。)

私が唯一お尻を叩かれないでも取り組めるのはダゲレオタイプのみらしい、ということが最近わかりました。 ダゲレオタイプのことであればどんなことも苦にならない。
この出不精の私がノコノコとカナダやアメリカまで行くくらいですから、その愛情は相当なものです。

しかしながら日々の制作で、本当に心が折れそうになります。
先日は銀板を何枚も流しに投げつけていました。  よく陶芸作家が「こんな不出来なもの!」と言ってガシャーンとやる感じのやつです。 一応、その銀板が跳ね返ってきて顔にでも当たったら痛いな、というので全力で投げつけてないあたり、まだまだだと思います。

***

新しいガラスカッターを買いました。今までのよりよく切れる・・・はずが、このくらいの厚みのガラスだったらどっちでもいいんじゃない、という結果でした。。。 でも切っていて気持ちの良いカッターです。

狂ったようにガラスを小さく切り刻みました。 ストレス解消。
ちなみに上の方が新しいカッターです。

 

 

Advertisements